昨日より今日へ!日々の暮らしの中に小さな手ごたえを感じる毎日を応援します

めざましテレビ・低温調理器で作る簡単ローストビーフとサラダチキンの紹介

2019/12/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jastアラカン! 家にいることが一番好きな、根本的な怠け者です(^_-)-☆ 年齢60歳。 住んでいるところは兵庫県。 仕事はカフェを経営していましたが、半年前に店を閉めまして現在無職で楽しく引きこもり中。 これからしたいこと・・・まだまだ漠然とした希望ですが、人生いつ何が起こるかわかりません!でも、どんな時も(できれば)まずは笑ってみよう! 残りの人生を(も)自由に生きたい。

 

11月8日 朝の情報番組「めざましテレビ」で低温調理器が紹介されていました!

 

今年の話題家電殿堂入り・・・トップテンに入り決定かな!「低温調理器!」

 

我が家でも大活躍の大活躍の低温調理器です!

 

おすすめポイントを紹介しますね。

 

低温調理器 ここがすごい!

 

低温調理器の魅力を伝えるレシピ、ダントツすごいのは「ローストビーフ」です!

 

低温調理器で検索したら、たぶん、ダントツ1位で「ローストビーフ」が上がってくると思います。

 

皆さん、自分で「ローストビーフ」を作ったことがありますか?

クリスマスシーズンには必ず登場するローストビーフですが、意外に上手にできにくい料理です。

 

出来上がりに満足できなかった例としてよく言われること。

  • 切ったら赤いドリップが出てきて気持ち悪かった。
  • ドリップを全部出しきってから切って出したら、パサついてた。
  • ドリップが出ないようにしっかり目に焼いたら、見た目がきれいなホンノリ赤いローストビーフにならなかった。 炊飯器の保温で作ってみても、毎回出来上がりが違う。
  • 安いお肉を買ったせいか、噛んだらモソモソするし、堅い!

こんな経験ありませんか?

 

このお悩みを全て解決してくれるのが、「低温調理器です」

 

低温調理器でローストビーフを作ると、きれいな状態で出来上がります!

 

しかも、安いお肉でも柔らかいんです!

 

いえ、低温調理器の実力を試したいなら、ぜひ安いお肉を使ってみてください!

 

我が家はg260円ほどのオーストラリア産のもも肉を使って作りますがもーーーーーー!しっとり!

 

今まであの手この手で作ってきたローストビーフは何だったんでしょう・・・・・という感じです。

 

 

昨夜作ったローストビーフです

 

今朝のめざましテレビで放映されていましたが、低温調理器を使って作ったものは、水分量がしっかり保持されていて、しかもカロリーや油分は低くなっているのだそうです。

 

ダイエット中の方にもうれしい調理法ですね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

低温調理器で作るローストビーフのレシピ

 

では、「美味しい」「簡単」「失敗なし」の超お手軽ローストビーフレシピをお伝えしましょう。

  • まずは安い牛肉のかたまりを200g~400g用意します。
  • 肉にフォークをぶすぶすと刺して、味を沁みやすくします。
  • 塩コショウ、にんにくの擦ったものを適当にまぶして、それをジップロックなどの密封袋に入れます。
  • ここで、中の空気を全部抜きます!!
  • 抜き方は、ジップロックの端っこ2,3センチぐらい残して、シールします。
  • それを深めのボールに水を張った中に、2.3センチのシールしていない部分を除いてドボンと入れます。 下から空気が抜けて上がってきますので、2.3センチの際まで来たら、その部分もシールします。

 

これで、空気が抜けていると思います!

 

真空パック器を使わなくても大丈夫、できますよ。

 

  • あらかじめ深めの鍋にお湯を68度ぐらいまで沸かしておいて、そこに低温調理器と真空パックした牛肉を入れてセットします。

 

 

 低温調理器の温度と設定時間は  68℃ 90分!! 

 

  • できたら、いったん袋を開けてお醤油を入れて、もう一度シールして冷凍庫に入れます。

余熱でこれ以上調理が進まないようにするためです。

 

 

冷凍にならない範囲で熱が取れたら、表面を軽く焼いて焦げ目をつければ出来上がりです。

 

食べるとき、からし醤油をつけたり、面倒でなかったら「バルサミコ酢とお醤油」を沸かして、酸味を飛ばしてかけても美味しいですよ。

 

ツイッターでもローストビーフを作っている方、多いみたいですね!

 

 

 

スポンサーリンク

低温調理器はどれがおススメ?

 

低温調理器には三種類ありまして、我が家で使っているようなスティックタイプやお鍋のようなもの、そして、スチーム式のオーブンがあります。

 

使用用途によって使い方が違います。

  • お肉や魚などを単純に調理したい場合は       スティックタイプ
  • グラタンなどのオーブン機能も併用したい場合は   ヘルシオなどのスチームオーブン
  • ビーフシチューなどの煮込み料理をしたい場合は   スロークッカーなどの煮込み鍋

 

こんな感じを考えて選んだらいいと思います!

 

スポンサーリンク

ローストビーフをお弁当に活用!

 

昨夜の残りのローストビーフですが、今朝はお弁当に変身しました。

 

 

ご飯の上にローストビーフをニンジンの炒り葉をのせています。

 

ムッチャ・・ラクしたお弁当日でした!

 

お弁当のメニュー紹介 

ローストビーフ ご飯の上に乗せるとき、軽くからし醤油を絡めています。

 

ニンジン葉っぱの炒り葉  (ニンジンの葉っぱを軽く湯がいて刻み、日本酒、水出汁、みりん、醤油で炒め炊きしています)

 

水出汁の詳しい作り方については、手抜きはしても美味しいがモットー! まずは出汁を極めるで詳しく書いていますので、そちらを参考にしてみてください。

 

モヤシ炒め  もやしとニンジンの千切りと青ネギをめて塩コショウ。

お弁当に詰めたとき、上に食べるラー油を少し乗せました。

 

ローストビーフの上には青じその千切りをのせて、ちょっと見栄え良くしています。

 

残った(残しておいた)ローストビーフ活用法!

 

ぜひ、お試しください。

 

スポンサーリンク

低温調理器活用法

 

テレビではスクランブルエッグやプリンをお勧めしていましたね。

 

低温調理器は卵料理が得意ですので、出汁巻きもなかなか美味しくできます!

 

ですが、何といっても一押ししたいのは「鳥ハム」・別名「サラダチキン」です。

 

むね肉って時々びっくりするほど安く売っているじゃないですか!

 

そんな時は、迷わずgetしてくださいね。

 

コンビニで売っているサラダチキンより、抜群に美味しくできてしかも安上がりです!

 

多めに作っておけば、袋に入れて冷ました状態で冷凍しておきましょう。

 

いつでも美味しい「サラダチキン」が食べられますよ。

 

スポンサーリンク

低温調理で作るサラダチキンのレシピ

 

超便利なサラダチキンのレシピです。

  • 鶏むね肉に味が沁みやすいようにフォークを刺す。
  • 塩コショウして少しだけお酒か白ワインを入れる。
  • ローストビーフの時と同じように、ジップロックに入れて空気を抜く。
  • あらかじめ58℃にセットしておいたお鍋に低温調理器と鶏むね肉を入れて、2時間調理します。
  • 時間が来たら出して、素早く粗熱を取るために冷凍庫に入れて、冷めたころに冷凍庫から出して切って食べます。

すぐに使わない場合は、そのまま冷凍してもOKです。

 

ただ、鶏肉はサルモネラ菌が怖いので、心配な方は60℃2時間の過熱のほうが安心です。

 

ただ、触感は少し変わります。

 

サラダチキンもツイッターで紹介されている方が多いですね!

 

 

 

 

投稿されている方々、それぞれ思い思いの工夫をされているようですね!

 

皆さんも、自分仕様の「サラダチキン」をどうぞお楽しみください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

低温調理器の基本調理方法をお伝えしました。

 

肉料理で大活躍の低温調理器ですが、魚では「コンフェ」などもおすすめです。

 

特に「低温調理器で作るローストビーフ」おススメですので、ぜひ今から低温調理器を手に入れて、今年のクリスマスはおいしいローストビーフを作ってみてはいかがでしょうか?

 

みんなをアッと言わせる「しっとりやわらか~い・極上のローストビーフ」!

 

料理の腕前が、一気に上がること間違いなしです!

 

Copyright© マダムMの・毎日が小さな発見日! , 2019 All Rights Reserved.