昨日より今日へ!日々の暮らしの中に小さな手ごたえを感じる毎日を応援します

滝口幸広さんの病名や病気の理由はなぜ?告別式やお別れの会の日程がいつか調査

2019/12/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jastアラカン! 家にいることが一番好きな、根本的な怠け者です(^_-)-☆ 年齢60歳。 住んでいるところは兵庫県。 仕事はカフェを経営していましたが、半年前に店を閉めまして現在無職で楽しく引きこもり中。 これからしたいこと・・・まだまだ漠然とした希望ですが、人生いつ何が起こるかわかりません!でも、どんな時も(できれば)まずは笑ってみよう! 残りの人生を(も)自由に生きたい。

 

俳優の滝口幸広さん11月15日未明、帰らぬ人となりました。

 

まだ若く、これからの俳優人生を期待されていた滝口さんが、こんなに早くなくなるなんて、とにかく驚き以外の何物でもありません。

 

滝口さんの病名や病気の理由、告別式やお別れの会の日程がいつかなどを調べて見たいと思います。

 

スポンサーリンク

滝口幸広さんの死亡原因となった病気は?

 

滝口さんの死亡原因は、「突発性虚血心不全」という病気だそうです。

 

この突発性虚血心不全という病気は、突然死の時によく言われる病名で、別名「虚血性心疾患」というものだそうです。

 

虚血という感じから想像できるように、臓器に血液が供給されなくなって起こる病気で、その名の通り突然起こる病気で、予兆があるわけでないので防ぎようもない病気のようです。

 

他に虚血性と呼ばれるものには「虚血性大腸炎」「虚血性脳血管障害」などがありますが、即死に結びつくものが「虚血性心不全」だといわれています。

 

また、原因として、下記のような要因が挙げられています。

虚血性心疾患の三大危険因子は高血圧、糖尿病、高脂血症(総コレステロールや中性脂肪の高値)であり、これに喫煙、肥満、食事、運動不足、ストレスなどが加わるとされています。

引用:東京都福祉保健局

 

日々の積み重なった生活習慣病が一気に爆発して起こる病気のようです。

滝口さんの食生活の状態や生活習慣をうかがい知ることはできませんが、仕事がら多方面に気を使う場面は多くみられると思いますので、ストレスが原因となったのではないかと想像できます。

 

スポンサーリンク

滝口幸広さんの訃報を聞いた、ネットの声

 

まだ34歳の若さで亡くなった滝口さんの訃報をきいて、仕事仲間からたくさんの悲しみの声が上がっています。

 

 

 

実際に人柄をよく知る、お付き合いがあった人たちからの反応ですので、滝口さんはみんなから慕われている方だったんですね。

 

面差しからは一番に優しさを感じられましたが、厳しい面も持ち合わせた、信頼できる人柄だったことを伺い知れますね。

 

NHKのあさイチの料理コーナーに出演されているときの滝口さんは、少しお茶目でかわいらしい印象の方でした。

 

まだお若いのに、芯のしっかりした俳優さんだという印象を持っていて、個人的に応援していただけに、とても残念で仕方ありません。

 

スポンサーリンク

滝口幸広さんの葬儀やお別れの会は、どこ?

 

本日、滝口さんが所属していたスターダストプロモーションから、葬儀やお別れの会についての発表がありました。

「お葬式」や「お別れ会」は、」家族の意向を尊重し近親者のみで執り行なわれるということだそうです。

 

皆様へ

 

誠に突然のことでございますが、弊社所属の滝口幸広が2019年11月13日未明、

突発性虚血心不全のため永眠致しました。(享年34歳)

 

通夜、葬儀につきましては、ご家族の意向を尊重し、

近親者のみで執り行なわせていただきます。

 

これまで温かく応援してくださったファンの皆様ならびにお世話になった関係者の皆様へ、ご報告致しますとともに厚く御礼申し上げます。

 

 

2019年11月15日

株式会社スターダストプロモーション

 

家族の意向を尊重し近親者のみで執り行なわれることになったようですね。

 

滝口さんは千葉県鴨川のご出身で、ご実家は「アペティート」というイタリアンレストランををされています。

 

このことから、ご葬儀は実家の近くの鴨川市内になることが予想されます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

俳優の滝口幸広さんが34歳という若さで、この世を去りました。

 

病名は「突発性虚血心不全」。

 

年齢にかかわりなく、だれにでもなる可能性の病気だということですが、34歳の若さでこの世を去る無念さは想像を超えるものだと思います。

 

滝野さんご自身、もっとやりたいことや学びたいことがたくさんあったことでしょう。

 

そう思うと、将来が有望な方だっただけに、とても残念で仕方ありません。

 

 

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

Copyright© マダムMの・毎日が小さな発見日! , 2019 All Rights Reserved.