昨日より今日へ!日々の暮らしの中に小さな手ごたえを感じる毎日を応援します

高畑充希のミスサイゴンに本田美奈子の想いが今も生きている!

2019/12/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jastアラカン! 家にいることが一番好きな、根本的な怠け者です(^_-)-☆ 年齢60歳。 住んでいるところは兵庫県。 仕事はカフェを経営していましたが、半年前に店を閉めまして現在無職で楽しく引きこもり中。 これからしたいこと・・・まだまだ漠然とした希望ですが、人生いつ何が起こるかわかりません!でも、どんな時も(できれば)まずは笑ってみよう! 残りの人生を(も)自由に生きたい。

女優の高畑充希さんが2020年の「ミスサイゴン」のヒロイン「キム」を演じることになったのは、皆さんがよく知っている話題ですね。

 

また、ミスサイゴン2020年公演は、16~17年の上演時、92年初演から演じたエンジニア役の卒業を明言していた市村正親さんが再びエンジニア役で舞台に立たれます!

 

以前の舞台の時、市村さんのエンジニアを見られるのはこれが最後だと思うと、とても残念でさみしさを感じたものですが、また「ミスサイゴン」の舞台で見れるのは楽しみですね。

 

70歳になって、今なおバリバリの現役で第一線で活躍される市村さん、素敵です!

 

そんな話題性の多い2020年の「ミスサイゴン」ですが、初代キム役の「本田美奈子さん」とその意思を継いでさらにパワーアップしていく「高畑充希さん」のことをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

高畑充希さんのこと

 

ミスサイゴンのヒロイン「キム」を演じるということは、ミュージカル俳優を志す者にとって大きな「勲章」になる素晴らしい役でもありますし、役者にとって将来を約束される「切符」のような、とても大きなものだと思います。

 

私が高畑充希さんに興味を抱いたのは、NHKの朝ドラ「ごちそうさん」で西門希子役で登場した時でした。

 

透き通った歌声で「焼き氷の歌」をミカン箱の上に立って歌ったのを聞いたとき、「この女優さん、誰??」

 

不思議な世界観のある、なんて可愛らしい素敵な女優さんなのと思ったのが始まりです。

素人の私が聞いても、この子、ただものじゃないな!と思うほどの歌唱力で、ドラマ中、圧倒的な存在感を表現していました。

 

あんまり気になって調べてみたのですが、6年間もミュージカル「ピーターパン」で長く活躍されていた女優さんだったんですね。

また、「奇跡の人」のヘレンケラー役で出演するなど、すでに舞台役者さんとしての立派な地位を築いていらっしゃる方でした。

 

 

そんな高畑充希さんが2020年のミスサイゴンのキム役を射止めたのは、誰から見ても納得できるものだと思います。

 

歴代のキム役の皆さんの素晴らしい方々でしたが、高畑充希さんのフレッシュなキム役がとても楽しみです。

 

公演のスケジュールや講演内容の詳しいことは、「ミサイゴン2020 公式HP」のこちらからご覧ください。

スポンサーリンク

ミスサイゴン初代キム役 本田美奈子さんのこと

「ミスサイゴン」の初代ヒロイン「キム」を射止めた伝説の元アイドル「本田美奈子」さんのことを皆さん覚えていますか?

 

本田さんは1985年、アイドル歌手としてデビューしましたが、1990年代からは活動の幅を広げてミュージカル女優として活躍していました。

 

 

舞台いっぱいに響き渡る伸びと張りのある歌声で、多くの観客を魅了したことはとても有名でした。

 

ですが・・・・・・・2005年1月急性骨髄性白血病と診断を受けて治療に専念されるというニュースが世間を騒がせました。

そして、10か月後の2005年11月6日、急性骨髄性白血病で38歳の本田美奈子さんはこの世を去りました。

 

 

没後13年を経て、2019年1月の「直撃!シンソウ坂上」で、今まで語られなかった本田美奈子さんの闘病生活やご本人が記していた日記が放映されました。

 

その内容は、壮絶な闘病生活の中であっても決して生きることをあきらめずに病魔と闘い、最後は力尽きてなくなっていく様をリアルに伝えたものでした。

・・・・涙なしでは見れないものでした。

 

その中で、彼女の才能を高く評価して復帰を望んでいた福山雅治さんから「早く良くなってこの曲に歌詞をつけてほしい」と楽曲を託されたエピソードは、深く心を打たれました。

 

本田美奈子さんは福山さんほどの偉大な方からも復帰を心から待たれる、そんな素晴らしいアーティストだったんですね。

そんな福山さんの想いが届かずに亡くなっていった本田さんはどんなに無念だったことでしょう・・。

 

スポンサーリンク

当時、本田美奈子さんの恋人は・・・諸星和己さん

実際、諸星さんの住んでいるマンションから本田さんが出てくる姿をスクープされるなど、お二人の交際は何度か週刊誌の話題に上ることがありましたので、本田さんと諸星さんが交際していたという情報は、当時の芸能界では有名なことでした。

 

その頃の情報によりますと、お二人は何度も破局と復縁を繰り返しながら15年もの間お付き合いしていたようです。

 

最終的な破局の理由は、諸星さんの女性関係が派手なことから本田さんの事務所側が交際を反対していたことや、その当時諸星さんが所属していたジャニーズ事務所側からの反対があったことが挙げられていました。

 

しかし、2004年5月に出版された「くそ長ーいプロフィール」という本がありますが、この中で二人の破局について語られた部分があります。

ちなみに「くそ長ーいプロフィール」という本は、諸星さん自身の生きざまが語られた本で、このような内容になっています。

「13歳の誕生日を目前に家を飛び出し、代々木公園の歩道橋の下で野宿を始めた俺が、ひょんなことからジャニーズに拾われ一躍日本のトップアイドルの座に躍り出た-。光GENJI解散、NYでの生活までを語る」

 

 

この中で二人の破局については、本田さんから「歌と結婚したから、一生結婚しない」と告げられたことが理由だったと明かしています。

 

 

諸星さんはデビュー前から本田さんのファンクラブに入るほど、本田美奈子という女性を深く愛していた人だったんですね。

 

 

女性遍歴も多くちょっと軽いイメージだったのですが、この本の内容を知ったとき、人を見た目やマスコミの評判だけで評価してはいけないなと思いました。

 

現在も独身を貫いていいる諸星さんの胸の中には、自身の人生を激しく生き抜いた一人の女性・本田美奈子さんが今もしっかり息づいているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今なお、本田美奈子さんにはオフィシャルブログが存在して、ファンクラブのイベントが開催されるほどの根強いファンがいらっしゃいます。

 

本田美奈子さんのオフィシャルブログはこちらです。

 

時には生意気だと言われ、芸能界の大先輩にひんしゅくを買いながらも、自分の向かいたい方向を妥協せずに不器用に生きた本田美奈子さん。

 

全力でぶつかって彼女なりの世界で築いた「キム」が時を経て、2020年の舞台では高畑充希さんに受け継がれます。

 

素晴らしい舞台になる予感がいっぱいです。

楽しみですね。

 

 

Copyright© マダムMの・毎日が小さな発見日! , 2019 All Rights Reserved.