昨日より今日へ!日々の暮らしの中に小さな手ごたえを感じる毎日を応援します

高橋克典が全身不調から全快!治った経緯や病名は何だったの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
jastアラカン! 家にいることが一番好きな、根本的な怠け者です(^_-)-☆ 年齢60歳。 住んでいるところは兵庫県。 仕事はカフェを経営していましたが、半年前に店を閉めまして現在無職で楽しく引きこもり中。 これからしたいこと・・・まだまだ漠然とした希望ですが、人生いつ何が起こるかわかりません!でも、どんな時も(できれば)まずは笑ってみよう! 残りの人生を(も)自由に生きたい。

 

俳優の高橋克典さんが、12月27日、全身不調を訴えて自宅療養していましたが、31日、本人のブログで「全快」したことを報告しました。

 

新年からは、予定通りお仕事をされるようですのでほっとしています!

 

ですが、27日に症状を聞いたときには、あまりに重篤な状況に感じて、とにかくびっくりし、今後の活動が心配でしたよね!

 

そんなに調子悪かったのに、ここまで回復できたのは日ごろから体を鍛えている賜物でしょうか。

 

高橋克典さんの、全快までの経緯が気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

高橋克典さんの全身不調はどんなものだった?

 

 

高橋克典さんさんは、自身のブログで12月27日、本人が自覚している全身不調を明かしました。

 

まず、両足首の軽い捻挫ですが、これは本人曰く「軽い」ものでした。

 

そして、ここからは心配しかない症状ですが、左肩にあった激痛と、11月からあった左耳の異常と、軽い吐気と目眩、左上の歯か顎の異常が暴れ出し、激痛全身不調というものでした。

 

最近、お母様や叔父様にあたる「梅宮辰夫さん」が相次いで亡くなったことや、お仕事がハードな状況だったようです。

 

その結果、体が悲鳴を上げたんだろうと本人は言っていましたが、痛みや苦しさが全身に広がっているので、私は、何か悪い病気がなければいいな・・と、内心心配になっていました。

 

スポンサーリンク

高橋克典さんが全快に向かった経緯はどんなもの?

 

 

高橋克典さんはが全身不調を訴えてから、一番専念したことは「寝ること」だったようです。

 

そんな単純なこと!と思われがちですが、人間の体を整えるのに一番大切なことは「睡眠」だというのは有名です!

 

寝ている間、全身の細胞が修復されて、立ち直っていくのだそうです。

 

だから、風邪をひいたときも、あまりたくさん食べないで(胃に入ったものを消化する方にエネルギーが使われるから)とにかく寝て免疫力をあげるのが早く治るコツだと聞いたことがあります。

 

高橋さんは自身のブログで、自分が「睡眠負債」になっていたのではないかと言っています。

 

睡眠負債というのは、わずかな睡眠不足が、まるで借金のようにじわじわ積み重なって起こる体調不調で、命にかかわる病気のリスクを高めるし、日々の生活の質を下げているものだそうです。

 

睡眠不足は、気が付かないうちに全身に悪影響を及ぼすものなんですね!

 

高橋克典さんは、今回の全身不調を治すために「とにかく寝る」ことを優先しながら、信頼できる鍼灸師の先生や、かかりつけの中国人の名医のところ、そして病院での診療など、トータルでケアをしてもらったようです。

 

スポンサーリンク

高橋克典さんの病名は何?

 

 

では、いったい、今回の全身不調の病名は何だったのでしょう。

 

高橋克典さん自身は正式な病名を明かしていませんが、ブログで話されていることをまとめてみると、「ストレス性の疲労」や「睡眠障害による全身不調」よ言えるのではなのかな・と思いました。

 

私は素人ですので、正確なことは言えませんが、私自身の経験から想像ですが、いっぱい・いっぱいになって悲鳴を上げた体が、不調を知らせて休ませようとしたのではないかと思いました。

 

お母様や信頼していたおじさまが亡くなったことで、精神的な疲労がかなりあったことでしょうし、仕事が詰まっていて突っ走りすぎたところもあったのではないでしょうか。

 

自分では何とかなる!と思ってごり押ししてても、体は正直なもので悲鳴を上げてくれた!と思います。

 

とにかく、じっくり休んで元気になれてよかったですね!

 

スポンサーリンク

高橋克典さんの2020年からの仕事は?

 

 

高橋克典さんの2020年は、1月3日年明け1月3日に、NHKのEテレ、「ニューイヤーオペラコンサート」の司会が仕事始めになっているそうです。

 

そして、今年何かと話題だった2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で信長の父親役「織田信秀」を演じられます。

 

「織田信秀」は、海運を牛耳り、豊かな経済力を背景に、美濃の道三や駿河の今川と争う勇猛果敢な戦国武将と言われていて、高橋さんの「織田信秀」のキャッチコピーは「勇猛果敢な信長の父」となっています。

 

高橋さんのイメージにぴったりはまった役どころですね!

 

どんな「勇猛果敢な信秀」姿を見せてくれるのか、楽しみです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

俳優の高橋克典さんが、27日から全身不調で休養されていましたが、31日、本人のブログで「全快」の報告をしました。

 

病名は正式にはわかりませんが「ストレス性の疲労」や「睡眠障害による全身不調」ではないかと思われます。

 

高橋さんは、鍼灸師の先生や中国医療の先生の力を借りながら、たっぷり寝て!、回復されたようです。

 

年明け早々からお仕事も、予定通りできるとのことですので、ファンの一人として大変うれしく思いました。

 

体に気を付けて、ますますのご活躍をお祈りしております。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

高橋さんの全身不調について、こちらで詳しく説明していますので、よかったら読んでください ⇒ 高橋克典が全身不調!何の病気で原因は?今後が心配!

 

Copyright© マダムMの・毎日が小さな発見日! , 2020 All Rights Reserved.