昨日より今日へ!日々の暮らしの中に小さな手ごたえを感じる毎日を応援します

才賀紀左衛門が親権と養育権(育児権)なぜ?あびる優は騙された?芸能界での今後がやばい!

2019/12/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jastアラカン! 家にいることが一番好きな、根本的な怠け者です(^_-)-☆ 年齢60歳。 住んでいるところは兵庫県。 仕事はカフェを経営していましたが、半年前に店を閉めまして現在無職で楽しく引きこもり中。 これからしたいこと・・・まだまだ漠然とした希望ですが、人生いつ何が起こるかわかりません!でも、どんな時も(できれば)まずは笑ってみよう! 残りの人生を(も)自由に生きたい。

 

2014年9月に結婚したタレントのあびる優(33)と格闘家の才賀紀左衛門(30)が離婚していたことが発表されてまだ日も浅いのですが、ここにきて才賀紀左衛門が子供の「親権」だけでなく「養育権(育児権)」も持っていることをSNSで公表しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#家族 #family #手料理 #父 #japan #親子 #food #娘 #愛娘 #成長 #パパ #お父さん #父親

才賀紀左衛門(@kizaemon0213)がシェアした投稿 –

つい数日前までは、親権は才賀紀左衛門さんが持って養育権はあびる優が持つと報道されていましたが、実際は違っていたようです。

 

では、今後「あびる優」は子供と一緒に住んで、育児をするという母親業を日常的にしないのでしょうか?

 

「才賀紀左衛門が親権と養育権を持つ?あびる優は騙された?芸能界での今後がやばい!」という内容で、なぜ親権と養育権の両方が才賀紀左衛門さんになったのか、原因を調べてみました。

 

スポンサーリンク

才賀紀左衛門とあびる優の離婚当初の発表は?

 

才賀紀左衛門とあびる優の離婚当初のそれぞれの発表を振り返ってみてみたいと思います。

 

まずはあびる優さん自身の声からご覧ください。

 

 

この文面から察すると、12月13日には才賀紀左衛門さんと離婚していて、今後は「あびる優さん」自身が子供の「ヨツハちゃん」を育てていく・・・そのように受け取れる文面だと思います。

 

親権は才賀紀左衛門さんが持つと報道されていましたね。

 

子供がいて離婚した場合、特に大きな問題がなければ「親権も養育権も」母親が持つことが多いですし、子育てはやはり母親がするケースが多くみられると思います。

 

そういう意味でも、「親権は才賀紀左衛門さん」という報道と、あびる優さん本人が「これからもヨツハのママとして、大切に大切に愛情いっぱいに育てていくことを誓います。」と発言したので、養育権まで才賀紀左衛門さんが持っていたとは誰も想像しなかったのです!

 

ですが、あびる優さんの「深夜まで頻繁にお酒を飲みに出かけている」といった報道があって、「酒飲みによる出かけている母親に子供が育てることができるのか?」という世間の批判的な声が多数上がっていました。

 

そのことから、直接の離婚理由は才賀紀左衛門さんの浮気ではなく、「あびる優の酒」が原因とまで言われています。

 

一方、才賀紀左衛門さんは離婚をまだ正式に発表する前にこのような投稿をしています。

 

この投稿が出たとき、世間では「配偶者」のところに「あびる優」の名前がない! ・・。

そして、

自分のライフプランを作ってもらった
自分の将来設計完了した
やりきるぞ

 

一切、「親権」についても「養育権」についても触れていませんが、今後の人生において何らかの大きな決心をしたことを伝えていますね。

 

その後の13日、才賀紀左衛門さん」は自身のYouTubeでこのようにコメントされています

 

「僕自身、子どもが本当に一番なので、まだまだ未熟ですけど、これからはシングルファザーとして、しっかり子供の事を守ってあげられるように頑張ります」

 

 

デイリースポーツの報道では、もっと詳しく親権のことまで触れて書かれていますので、こちらもご覧ください。

互いに納得がいく“円満離婚”で慰謝料などはなく、2015年5月に誕生した長女の親権は才賀が持つ。

あびるはこの日、更新したインスタグラムで、離婚報告と共に「これからもヨツハのママとして、大切に大切に愛情一杯に育てていくことを誓います」と決意表明した。

このデイリースポーツの「親権は才賀紀左衛門がもつ」報道と、あびる自身の「子育て頑張る宣言」から、親権は才賀紀左衛門・・・養育権はあびる優・・・となったのだと思います。

 

スポンサーリンク

才賀紀左衛門とあびる優の離婚・実際子供を育ているのはどっち??

 

才賀紀左衛門さんが養育権も持つことが分かったのは、12月14日にInstagramであらためて離婚を報告したあと、娘の「ヨツハちゃん」の親権と養育権に関する一部報道を否定してこのように投稿しました。

 

 

育てるのが元妻と一部の記事で報道されていますが、僕、才賀紀左衛門が親権並びに監護権(育児権)を持ち責任を持って育てていく事を表明いたします。

 

これにより、親権も養育権(育児権)も、お父さんである才賀さんが持つことがわかったのです。

 

では、どうしてあびる優さんは、「これからもヨツハのママとして、大切に大切に愛情いっぱいに育てていくことを誓います」という発言をしたのでしょうね~。

 

その時点ではそう思っていたとしても、子供がいて離婚する場合は、離婚届を出す時点で子どもの親権や養育権を決めなければいけません。

 

ですから、離婚したときにはわかったいたはずなのに・・・と思ったのです、ここである報道が気になったのでご紹介いたします。

 

和田アキ子さんが14日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」に出演して、事務所の後輩でタレントのあびる優が13日に格闘家・才賀紀左衛門との離婚を発表したことについて言及した。

 

「(事務所の)担当も知らなかったって。

で、調べてもらったら(夫婦)喧嘩してて、あくる日かなんかに旦那が勝手に離婚届を出したらしい。

もともと(書類には)署名してたらしい。

でも子供のことがあるから。お互い子供好きなんで」と・・・

あびるがあらかじめ署名した離婚届が、夫婦ゲンカを発端に才賀によって4日に提出されたようだと“取材結果”を報告していた。

 

この内容が、全ての疑問を解くカギになるのではないかと思いました!

 

あびる優がけんかの勢いで署名していた「離婚届」を、旦那の才賀紀左衛門が勝手に出した際、親権も養育権も才賀紀左衛門になっていた!!

 

全く私の想像ではありますが、もしそうだとしたら「ヤバすぎる」・・・・そう思いませんか。

 

あびる優さんから、養育権についてどのように発表があるのか分かりませんが、今後の動向を今後の見守りたいと思いますし、何か動きがあったらこの場でお知らせいたします。

 

スポンサーリンク

あびる優・芸能界での今後がやばい!

 

今回の離婚騒動で、あびる優さんは大きなミスをしたんじゃないかな・・と思いました。

 

あびる優さんは和田アキ子さんの事務所の後輩で、和田さんが持っている「アッコにおまかせ!」の準レギュラーに使ってもらうなど目をかけてもらっていたのに、和田さんは今回の離婚について相談も報告もなかったと不満を持っています。

 

「4日に離婚届を提出ということなんだけど、8日に(TBS系)『アッコにおまかせ!』があったのよ。

でもそのまま番組やってその後も何もなく」と、直接の報告がなかったことを不満げに打ち明けた。

 

目をかけておらっていたんだったら、ここは絶対外しちゃいけないところでしょう!!!

 

和田さんに対する当たり前の気遣いができていなかったことから、あびる優さんの今後のお仕事に、ちょっと不安な印象を持ってしまいました。

 

もし、旦那が勝手に離婚届けを出していて、本当はあびるさん自身も寝耳に水だとしたら、「離婚破棄」の申し立てをすることもできますし、相談すべきところにはきちんと筋を通しす行動が求められているんじゃないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

才賀紀左衛門が親権と養育権を持つ?あびる優・芸能界での今後がやばい!」という題で離婚によって、親権と養育権はどうなっていたのかを調べてみました。

 

実際は「親権も養育権」もお父さんの才賀さんが持ったようです。

 

ですが、離婚届が勝手に出されていたことから考えると、もしかしたらあびるさん自身も「親権と養育権」どちらも才賀さんに行ったとは思っていなかったのかもしれません。

 

夫婦は色々あっても仕方ないのですが、心配なのは「ヨツハちゃん」ですね。

 

どうぞ、お子さんを第一に考えて、一番いい形に落ち着くことを願っています。

 

Copyright© マダムMの・毎日が小さな発見日! , 2019 All Rights Reserved.