昨日より今日へ!日々の暮らしの中に小さな手ごたえを感じる毎日を応援します

小川淳子・死亡でチェスティChestyは閉店?今後のデザイン・プロデュースは誰が?

2019/12/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jastアラカン! 家にいることが一番好きな、根本的な怠け者です(^_-)-☆ 年齢60歳。 住んでいるところは兵庫県。 仕事はカフェを経営していましたが、半年前に店を閉めまして現在無職で楽しく引きこもり中。 これからしたいこと・・・まだまだ漠然とした希望ですが、人生いつ何が起こるかわかりません!でも、どんな時も(できれば)まずは笑ってみよう! 残りの人生を(も)自由に生きたい。

 

「読者モデル」の草分け的な存在で、チェスティ(Chesty)の社長でありデザイナーの小川淳子が、12月3日39歳の若さで亡くなりました。

 

チェスティ(Chesty)は、「The 神戸ファッション」と言える華やかでかわいらしさ、そして洗練された雰囲気のファッションブランドで、日本中にたくさんのファンがいることで有名です。

 

ですが、デザイナーでありプロデューサーである「小川淳子さん」が亡くなってから、あの素敵なチェスティ(Chesty)は今後どうなってしまうのか心配なので調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

小川淳子さんのチェスティ(Chesty)のことを紹介します

 

チェスティ(Chesty)は2003年、神戸でスタートしたファッションブランドです。

 

読者モデルとして活躍してた小川淳子さんが「ネイルサロン」を立ち上げたと同時ぐらいにチェスティも始めました。

 

そして、2008年8、神戸の旧居留地に一号店をオープンさせました。

 

その後、小川淳子さんのプロデューサーとしての手腕が発揮されて、ネットショップでチェスティの全国展開に成功を収めるだけでなく、旅行会社とタイアップしてチェスティの世界観を知ってもらうなど、活躍の場を広げていきました。

 

Chestyのお洋服レンタルがついているのが一番の目玉で、Chestyの洋服を来て、カフェでアフタヌーンティーを楽しんでいただく。そのあと、神戸を代表するホテル「神戸ポートピアホテル」と「神戸オリエンタルホテル」に特設されているChestyルームに宿泊するというプラン。オリジナルのクッションや、フットスローなど、Chestyの華やかさが詰まった特製Chestyルーム。左から、神戸ポートピアホテル

 

そして、創業15年目になった2018年7月にオリジナルカフェ「Ch Tea Room Kobe(シーエイチ ティールーム 神戸)」をオープンいたしました。

 

チェスティの世界観をライフスタイルの中にまで落とし込んで、それを楽しんでもらおうというものです。

 

看板メニューは「アフタヌーンティー」なのですが、アフタヌーンティーをされている方って、綺麗にドレスアップして華やかで、ゆっくりと時間を過ごしていらっしゃるイメージがありませんか? そんなイメージが、Chestyとマッチしているなと思い、スタートさせたそうです。

アフタヌーンティースタンドはオリジナルで、Chestyの代表的な柄である小鳥から着想を得て、鳥かごをイメージしたそう。(株式会社JOC提供)
食器は高級陶磁器のブランド「ノリタケ」さんとのコラボ商品で、実際に商品展開もしています。
30代の若さで、ここまでトータル的なプロデュースをしていた小川淳子さんの実力は素晴らしいものだと思います!

こうやって業績を振り返ってみると「読者モデル」としての世界だけに収まらずに、そこから神戸を代表する「ファッションアイコン」としての存在感が半端ない方でしたね。

 

スポンサーリンク

小川淳子さん死亡でチェスティは閉店するの?今後デザイン・プロデュースは誰が?

 

チェスティのデザイナー兼プロデューサーとして活躍されていた小川淳子さんが亡くなった今、今後のチェスティはどうなっていくのでしょう?

 

チェスティは長女の小川淳子さんがデザイナー兼プロデューサー、次女のオペラ歌手でもある小川典子さんがブランドのPRや企業とのコラボ企画を担当、三女のひとみさんは語学力を生かしつつインポート商品担当をしています。

 

三女のひとみさんは結婚を機に東京でチェスティのプレスとして活躍していて、インスタグラムではライフスタイルを発信してフォロワーは46,000人を超えインフルエンサーとしても注目されているほどの方です。

 

次女の典子さんがPRや企画担当・・・・三女のひとみさんがインポート商品担当ということですが、肝心のデザインやプロデュースは今後どのようになるのか、1ファンとしてとても心配なところです・・。

 

ご主人の小島さんが現在も副社長をしていますので、会社の経営や管理体制に問題はないと思いますが、今後は淳子さんの遺志を継いで妹さんが「デザインとプロデュース」を担っていかれるのではないかと想像しています。

 

たくさんのファンが新作を待っている「チェスティ」ですので、このまま閉店に追い込まれるようなことは、決してないと思います!

 

今の時点では正式な発表がないので想像の域は全く越えませんが、三女のひとみさんがインスタグラムでフォロワーは46,000人を超えるインフルエンサーだというところから、今後はひとみさんが主軸になって「チェスティ」を運営していくのではないかと思っています。

 

ただ、ちょっと心配なことは、典子さんは2015年に男の子を出産されていますし、ひとみさんは2018年1月にやはり男の子を出産しているという状況です。

 

お二人ともまだまだお子さんが小さい状態ですので、ご家庭に無理のない範囲で「チェスティ」を存続していただけたらいいな・・そう思いました。

 

小川淳子さんの相棒の平山玲さん(れいちゃん)についての詳しいことはこちらをご覧ください。⇒

小川淳子の相棒れいちゃん(平山玲)事故説や死亡説は本当なの?

スポンサーリンク

小川淳子さんの訃報を聞いた世間の声が止まらない!

 

小川淳子さんの訃報から数日たっても、ネット上でさらに悲しみの声が寄せられていますのでご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「チェスティ」の社長・デザイナー・プロデューサーの小川淳子さんが亡くなって10が経過した今も、世間では悲しみの声が絶えません。

 

美しく才能にあふれ、女性として大成功していた小川淳子さん。

 

淳子さんが人生をかけて作り上げた「チェスティ」は今後どのようになっていくのか調べてみました。

 

現時点では詳しい今後のことは何一つ発表されていませんし、ネットショップもいつも通り稼働しています。

 

絶対!チェスティ閉店」なんてことにはならない思っていますが、期待したい二人の妹さんも「育児真っただ中」で忙しいことが心配ですね。

 

ですが・・・小川淳子さんの遺志を継いで!全国のファンのためにも、このまま「上品で華やかでおしゃれな神戸ブランド・チェスティ」の継続を強く望みましょう。

 

小川淳子と平山玲に関するまとめ記事を作成しています。興味あればぜひ見ていってください!

→小川淳子 平山玲の まとめ記事

 

 

Copyright© マダムMの・毎日が小さな発見日! , 2019 All Rights Reserved.