昨日より今日へ!日々の暮らしの中に小さな手ごたえを感じる毎日を応援します

小保方さんの今(現在)・もうすぐ結婚?特技生かして洋菓子店勤務!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
jastアラカン! 家にいることが一番好きな、根本的な怠け者です(^_-)-☆ 年齢60歳。 住んでいるところは兵庫県。 仕事はカフェを経営していましたが、半年前に店を閉めまして現在無職で楽しく引きこもり中。 これからしたいこと・・・まだまだ漠然とした希望ですが、人生いつ何が起こるかわかりません!でも、どんな時も(できれば)まずは笑ってみよう! 残りの人生を(も)自由に生きたい。

 

2014年1月、「STAP細胞」で日本中・・いや世界中を巻き込んで新しい再生医療の若き女性研究者として世に出た「小保方晴子さん」。

 

その後の成り行きは皆さんが知っているように、真実がどこにあるのかが見えない上に、関係者の自殺や、誹謗中傷・・才能ある一人の女性の人生を狂わせてしまいました。

 

それだけの大ごとだったのだから、ここまで追われている状況が「仕方ない」のかもしれないのだけど、あの騒ぎを思い出すと、相変わらず、気持ちよくない感情が胸に渦巻きます。

 

ここにきて、小保方さんの近況を知らせる報道が流れてきました。

 

今現在の小保方さんの暮らしや、もしかしたら「結婚」!?されているのかもしれないので、調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

小保方晴子さん、今どこで何をしているの?

 

今現在、小保方さんは「都内の一軒家」に住んでいます。

 

そして、そこから勤務先の「洋菓子店」まで歩いて通っているようです。

 

ただ、周りの目を気にしているのか、相変わらず「マスク」と「帽子」スタイルで、自分の存在を目立たせないようにしているみたいです。

 

勤務先は都内の洋菓子店」で、そこでケーキ作りを担当しているようですよ!

 

それを見て、私は2014年に小保方さんがマスコミに好意的に取り上下ていた時期の報道で、「趣味はケーキ作り!」と話していたことを思い出しました。

 

あの忙しかった時期でも、研究の合間に洋菓子店に通ってケーキの作り方を習っていたそうです。

 

「凝り性」のようで、やりたいと思ったことはトコトン突き進む性格なんですね!

 

その頑張りが今に生かされているのでしょうか・・・洋菓子屋さんでは真剣なまなざしでケーキに向き合っている写真が「週刊新潮」に掲載されています。

 

そして、小保方さんはケーキだけでなく「手相」を見る腕前もナカナカノものだとか!

多彩な方です!

 

 

また、仕事帰りには一人で「雀荘」に行って息抜きする姿も掲載されていますが、小保方さんと麻雀というのは想定外でしたので、ちょっとびっくり!

 

小保方さんの雰囲気から想像して、「可憐な少女 」のようなイメージを勝手に持っていましたが、麻雀をする姿も自然体でなんだか「いいな!!」と思ってしまいました。

 

ただ、ちょっと気になったのはこの写真に掲載されているコピーです。

 

「STAP細胞はありましたか」

 

読者を煽る意味で刺激的な言葉を選んだんでしょうけれど、そこに悪意を感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

日本中そして世界中を騒がせた「小保方さん」ですが、STAP細胞の存在は未だに明確になってはいないですし、アメリカではすでにSTAP細胞の存在を見つけて特許を取っているという話も聞こえてきます。

 

色々ありすぎた人生を必死でリセットして、新たな生き方に今向かっている女性にもっと別の接し方があってもよいのではないかと思いました。

 

スポンサーリンク

小保方さん、すでに結婚している?

 

 

小保方さんは2019年の初めぐらいから、男性の方とその方所有の都内の一軒家で暮らしているそうです。

 

報道では、まだ結婚ではなく「同棲」していると出ていますが、ちょっと気になったのは「雀荘」での小保方さんの呼び名です。

 

雀荘にいる人たちは小保方さんを一緒に暮らしているパートナーさんの名字で呼んでいるそうです。

 

そう呼んでもらうように、小保方さん自身が自己紹介したからだと思いますが、そこから考えるともしかしたらすでに結婚している可能性もあると思うのです。

 

「小保方」という名字は確かに珍しいですから、日本中が「小保方=STAP細胞」というイメージを持っていると思います。

 

ですので、もしかしたら実名を名乗りにくくて「パートナーの名字」を名乗っているのかもしれませんが、私個人の気持ちとしては、結婚して穏やかで幸せに暮らしてたらいいな・・と思います

 

スポンサーリンク

小保方さん・洋菓子店勤務を知った世間の声

 

 

世間の反応ですが、意外にも「麻雀」に対するものが多かったのには驚きました。

 

小保方さん=麻雀の図は、想定外でしたよね!

 

そして、「STAP細胞」の行く末や今後の小保方さんの研究生活を期待する声も多かったですね。

 

ケーキ屋さんももちろんいいのですけど、研究者としての小保方さんを世間は期待していると感じました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

小保方晴子さんが都内の一軒家に住んで、洋菓子店に勤務しているという報道がありました。

 

小保方さんが現在結婚しているかどうか、正確にはわかりませんでしたが、一緒に暮らしているお相手の名字を名乗っていることから想像すると、結婚していても不思議ではないと思います。

 

もしそうなら、幸せに・・そして、穏やかに暮らしてほしいと思いました。

 

Copyright© マダムMの・毎日が小さな発見日! , 2019 All Rights Reserved.