昨日より今日へ!日々の暮らしの中に小さな手ごたえを感じる毎日を応援します

笠井アナ涙のブログ・山下達郎からの奇跡のクリスマスプレゼントが泣ける

2019/12/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jastアラカン! 家にいることが一番好きな、根本的な怠け者です(^_-)-☆ 年齢60歳。 住んでいるところは兵庫県。 仕事はカフェを経営していましたが、半年前に店を閉めまして現在無職で楽しく引きこもり中。 これからしたいこと・・・まだまだ漠然とした希望ですが、人生いつ何が起こるかわかりません!でも、どんな時も(できれば)まずは笑ってみよう! 残りの人生を(も)自由に生きたい。

 

悪性リンパ腫の治療のために入院している「笠井信輔アナ」が自身のブログ、「笠井times 人生プラスマイナスがちょうどいい」で、とてもうれしい投稿がありました。

 

イブからクリスマスに切り替わった瞬間!その「奇跡」は起こったようです。

 

その内容が、あまりにも嬉しいものでしたので、ここでご紹介させてください!

スポンサーリンク

笠井アナ・クリスマスに起こった「奇跡」とは?

 

 

悪性リンパ腫で闘病中の笠井アナですが、24日は抗がん剤の副作用で頭髪が抜けることに備えて「ベリーショートカット」にしました。

 

抗がん剤治療をする患者さんは、ほとんどの方が丸坊主にするそうですが、笠井アナはそこまでの勇気がなかったので、ベリーショート止まりにしたそうですよ。

 

そして、24日、髪を切ったことを報告するブログを書き終わり、最後の誤字脱字のチェックをしていた瞬間、その「奇跡」は起きたのだそうです!

 

その奇跡とは・・・山下達郎さんの「クリスマス・イブ(イングリッシュバージョン)」が突然イヤフォンから流れ始めたのだそうです!

 

突然・真夜中の12時過ぎに一人病室で聞く「クリスマス・イブ」。

 

笠井アナの心にどんなに染みたことでしょう。

 

笠井アナは高校時代から「山下達郎」のファンで、パソコンには山下達郎さんの曲が135曲も入っているそうです。

 

それが突然しかもクリスマスに、しかも抗がん剤治療の最中に、しかもパソコンの135曲中の1曲が「山下達郎さんのクリスマス・イブ」だった。

 

こんな偶然って、ありますか?!

 

この話を聞いた誰もが思うと、思うのですが、笠井アナご本人も言っている通り、「神様か山下達郎さんからのプレゼント」以外ないでしょう!!

 

神様か達郎さんからのクリスマスプレゼントだと思いました。

文字チェックができなくなりました。

聞きながら涙がどんどん溢れて来てしまったからです。

こんな感動、病気にならなかったら得られなかった…。

 

この文章を読んでいる私も、胸が熱くなりました・・・。

 

スポンサーリンク

笠井アナへの奇跡のプレゼント「山下達郎さんのクリスマス・イブ」

 

笠井アナが聴いた「山下達郎さんのクリスマス・イブ」英語バージョンだそうです。

 

クリスマス・イブ」は、1983年12月14日に発売された山下達郎さん通算12作目のシングルです。

 

この曲はなんと!「日本のシングルチャートで連続でチャートインした最多年数の曲」として2016年にギネスに認定されています。

 

ご存じの方も多いと思いますが、英語バージョンも素敵なのでご紹介いたします!

 

 

このタイミングで、 1年に一回しかない、このタイミングで、 いや入院をしていてブログをチェックしてる一生に一度しかないこのタイミングで ♪クリスマスイブが偶然流れるなんて…。

 

「クリスマス・イブ」を突然聞くことになった笠井アナの心情を書いた分ですが、この曲が奇跡的に流れたことが、笠井アナの闘病生活のこれからを全く違うものにしたのではないかと思います。

 

神様と山下達郎さん・素敵なプレゼントをありがとうございました・・・、私までそんな気持ちになりました。

 

スポンサーリンク

笠井アナのブロブを見た世間の反応

 

 

笠井アナの病気に向かう姿勢に感動した声がたくさん寄せられています。

 

ブログを読んで泣けるのは、みんな、理由は違ってもそれぞれにつらい経験があって、それを乗り越えてきた思いが、今の笠井アナの姿に重なるからだと思います。 

 

日本中が笠井アナを応援してる!そう感じました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

悪性リンパ腫で闘病中の笠井アナのブログを読んで、笠井アナに奇跡が起きていることがうれしくてご紹介したくなりました。

 

前に笠井アナが話していた「マイナスの縁とプラスの縁」のお話。

 

3.11の時、失ってしまった「マイナスの縁」に目を向けている人より、今始まった「プラスの縁」に目を向けた人が、復興に向かって真っ先に力を出せていた。

 

きっと、この思いを胸に刻んで、今も笠井アナは病気に向き合っているのだと思いました。

 

そんな笠井アナを励ますために「神様と山下達郎さんからのbig present」が届いたのでしょうね!

 

神様か達郎さんからのクリスマスプレゼントだと思いました。

文字チェックができなくなりました。

聞きながら涙がどんどん溢れて来てしまったからです。

 

こんな感動、病気にならなかったら得られなかった…。

  悪性リンパ腫になって、よかったとはいいません。

でも、このどん底の中で、いいことだってあるじゃないか! そう思えるって素敵なことですよね。

 

言葉にできない感動をもらいました。

 

1日も早い回復をお祈りしています。

 

笠井信輔アナについての他の記事はこちらをご覧ください⇒   笠井信輔・悪性リンパ腫(がん)は嫁(妻)が支える?復帰はいつか調査します

 

笠井信輔アナの新しい情報については⇨『笠井信輔の病状は?復帰は半年後?悪性リンパ腫を「とくダネ」で語る』で詳しく書いていますのでそちらを参考にしてみてください!

 

Copyright© マダムMの・毎日が小さな発見日! , 2019 All Rights Reserved.